« 「原発抜き・地域再生の温暖化対策へ」を読んで | トップページ | 日本サッカーの課題 »

2011.09.14

残暑厳しい高知市

 所用があり高知市内を自転車で巡回しました。車では気が付かないことまで見えます。ただコンクリートとアスファルトで被覆された道路面、歩道面は残暑厳しい折には暑くてかなわないです。
Harimayabillu001_r
 高知市中心街であるはりまや橋付近の雑居ビル。金融センターと言っても良いビルです。大手・中小の大衆記入業者がひしめいていたビルですが、今や空き室が目立ちますね。
Harimayabiru2_r


Harimayabiru3_r
 
 高知市での場所は「一等地」であるはずですが、ビルには空室が目立つ。行灯式看板も表示なしが目立つ風景です。
Ledshingou02_r

 電力消費が少ないと言われるLEDの信号なのでしょうか?
Ckaitai01_r


Ckaitai02_r

 高知城近くのJA経営の2階建て鉄骨駐車場が解体しています。北隣の四国財務局跡も高知県が買収して、歴史博物館を建築するようです。隣に白い建物の民間マンションがあります。お城への眺望が妨げたれるとか言ってマンション住民が不平を言っているらしいが、このマンション自体が今まで眺望を妨げていたという事実を忘れてはなるまいに。
I3shishizou202_r

3shishizou01_r


 JR高知駅前の「3志士像」(坂本龍馬・中岡慎太郎・武市半平太)。鳴り物入りで駅前に設置はされたものの、今や誰も関心がなく、イベント広場にも今日は誰もいませんでした。


|

« 「原発抜き・地域再生の温暖化対策へ」を読んで | トップページ | 日本サッカーの課題 »

コメント

梅田でもそうなんですか。
最近大阪駅前が再開発されたとのニュースを聞いていましたが。

 3年前に震災復興した神戸市長田区や新開地も行きましたが、結構新しい再開発ビルであるのに空室が目立ちました。大都会でもそうなのかと唖然としました。

 一方昨年久しぶりに訪問した東京は空き店舗などなく活気がありました。東京1人勝ち現象のようですね。

投稿: けんちゃん | 2011.09.15 07:04

ビルに空き室が多いのは大阪も同じで、一等地と呼ばれる梅田のオフィスビルの賃料もかなり低下しています。
オフィス需要を見込んで建てた新築ビルにも空きが目立っています。
オフィスに限らず、マンションも店舗も今や完全に供給過多の状況で、不動産業者は冬の時代に突入です。

もう高層建築物は都市には不要となって、いかに広い面積を使って潤いのある町づくりに知恵を絞る時代が来るような気がしますが、銅像のレプリカを置くくらいならもっと木々を植えて潤いのあるスペースにして欲しいものですね。

投稿: しばやん | 2011.09.14 20:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 残暑厳しい高知市:

« 「原発抜き・地域再生の温暖化対策へ」を読んで | トップページ | 日本サッカーの課題 »