« 高知県庁と高知市役所を高台へ移転すればいいのだ | トップページ | 「SPのお仕事」を読んで »

2011.10.19

まあまあの今週の野良犬メディア

Sg1029hyoushi_2

  昨日からディスプレーがぶっ壊れ、今日はパソコンの電源が入らず仕事にならない1日でした。夕方パソコンに詳しい知人のレスキューでなんとか回復。持つべき者は若い友人です。ありがたい存在でした。

 今週の週刊現代はまあまあの出来です。長らく「低迷」していた野良犬メディア誌。島田紳助関連記事など関係ないし、読む気もしません。芸能界の「内輪」の話にすぎないからです。あいかわらずその関係の記事は多いですが無視します。

 ギリシャを引き金にした欧州危機はどうやら本物のようですし、「リーマン」以来の経済ききになるのではと野良犬メディアは煽り立てている。本当なのか。ポルトガル、スペイン、イタリアも危ないらしい。いずれも「サッカー大国」どうなっているのだろうか?

 米国の不況も深刻で「格差是正デモ」がウォール街へ殺到する有様ですから。
Isgsekaikeizai01_r

緊急特集】〈ヨーロッパ発「世界大恐慌」の可能性高まる〉「株・国債・投信・外貨預金」史上最悪のクラッシュに備えよ 世界経済「第2のリーマンショック」 P36

 煽り記事の典型。不安を煽り立てるのは週刊現代のいつもの手口です。粉飾まみれのユーロがたちいかかなくなれば、世界経済は破綻するだろうと。アメリカにも支援する余裕はない。日本も同じ。ではどうなるのか、先行きはわからないという結論。


・ギリシャ、この腐り切った国の実態 P40

 働かない、税金は払わない、払えない公務員天国のギリシャ。この国がユーロ経済の「アキレス腱」になるだろうとの予測は当然。ではどう後始末をするのか?

 「現代史解説」の池上彰氏のTV番組でもそのあたりはわかりませんでした。だれもわからず破局がちかづいているのでしょうか?
 というわけで論評が遅れました。週刊現代では今週号では年金が70歳からもらえたところで、毎月5万円程度。リタイヤして悠々自適なんぞありえないとの警鐘。これはわかりますね。
・「支給は70歳から」なら、年金制度はやめろ! P43

 年金なんて期待できないと言う記事。生活においても自助努力は必要であるということですね。これは間違いはありません。
Sgtachibana001_r

 立花隆氏の小沢一郎批判は独自の見解。師匠の田中角栄には口の堅い側近がいたが、小沢氏にはいないのだ。と立花氏はきめつけます。

 あとは世界恐慌が来るぞとの「狼少年」記事と、どうでも良い紳助関連記事。
S1028

  一方今週は週刊ポストがましでした。アップルの創業者スティーブ・ジョブス氏への追悼記事かと思いきや「奇人変人悪人伝説」とまあ、どうでも良い与太話を延々と書いている。どうでも良い大金持ちのお話ですので、気楽に読みました。相当に変わり者。

 禅に凝り、意外な日本びいき。しかし日本の政府や企業家とはほとんどうまが合わない人だったんでしょうね。彼の死によってアップル社の業績が格段によくなり、空前の利益を生み出しています。今の経営者は得しました。
 いろいろ言われているカリスマ経営者。しかしわたしはPCには思いいれもないし、アップル・ブランドの信仰者でもない。「人生は1度きり。後悔するより好きなことを成功するまでやり続けろ」という言葉はいい。しかしそれにとどまらない「破格」の人物だったらしい。

 マッキントッシュの開発スタッフは「週80時間労働うれしい」というTシャツを着用して、頑張って働いていた。「部下の才能とノウハウを吸い尽くし、社員をポイ捨て」する経営者だとも言われている。

 プレゼンの天才であり「マイクロソフトは趣味が悪く、IBMは暗黒時代だ」と競合相手をこき下ろすのが上手であったようです。

 評論家は「周囲の99%が敵対しても、突破できるのが真のリーダー。ジョブズはまさに天性のリーダーでした」と。


Spozawakaiken02_r


〈怒号飛び交う〉小沢一郎記者会見「150年遅れの国家の恥」 P42

 小沢一郎氏擁護記事をポストは掲載されています。悪いぞ悪いぞ悪者扱いはしていません。そこは他のメディアとは違った観点があり面白いです。

 

|

« 高知県庁と高知市役所を高台へ移転すればいいのだ | トップページ | 「SPのお仕事」を読んで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まあまあの今週の野良犬メディア:

« 高知県庁と高知市役所を高台へ移転すればいいのだ | トップページ | 「SPのお仕事」を読んで »