« 叔母と従兄弟は日曜市を散策 しかし凄い人 | トップページ | まあまあの今週の「野良犬メディア」 »

2011.10.10

長寿な家系なのかもしれない

  うちの家系を考えてみた。父は92歳。慢性腎不全で要介護度1.でも生活全般は、すべて1人でできる。解除は不要です。母も同じ介護度1ですが、こちらも生活能力があります。今年で86歳になります。

 父の兄弟は8人でしたが、3人が逝去しています。30代と、60歳台で2人亡くなりました。父の姉が95歳、父が92歳、弟が90歳、妹が86歳と80歳。生存している兄弟姉妹は皆80歳を超え、90歳代が3人になっている。その両親(祖父母)も2人とも80歳を超えたところで亡くなりましたから。

 母方も4人ですが、90歳の叔母と、母が86歳で健在。姉が20歳代で亡くなり、実弟の叔父が77歳で亡くなりました。こちらは生存率50%。

 そう考えると長寿な家族なのかもしれませんね。どうせ誰も人生1回きりですので、大いに楽しんで人生を尾侵したい。健康で長寿であれば楽しいと思うからです。

|

« 叔母と従兄弟は日曜市を散策 しかし凄い人 | トップページ | まあまあの今週の「野良犬メディア」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/52845754

この記事へのトラックバック一覧です: 長寿な家系なのかもしれない:

« 叔母と従兄弟は日曜市を散策 しかし凄い人 | トップページ | まあまあの今週の「野良犬メディア」 »