« やはり道路の投げ捨てごみの大半はタバコの吸殻 | トップページ | まあまあの今週の野良犬メディア »

2011.10.19

高知県庁と高知市役所を高台へ移転すればいいのだ

 熊本県出身の知人が言いました。

「熊本県庁は昔はお城の近くにありました。手狭で改築も満足にできない。耐震性も問題。駐車場のもんだいもある。何年か前に田舎へ移転した。そしたら県庁の周りがだんだんと街になっていっている。

 高知県庁も市役所も安全な高台へ移転すべきでしょう。そうすれば市民県民の意識も変わるでしょうし。」

 それもいいアイデアであると思います。県庁市役所が水没することが確実な高知市街地に居座ることは、市民に変な安心感を与えることになる。それよりも高台へ移転すべきです。それをすれば南海地震対策は飛躍的にすすむことでしょうから。

|

« やはり道路の投げ捨てごみの大半はタバコの吸殻 | トップページ | まあまあの今週の野良犬メディア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/52908917

この記事へのトラックバック一覧です: 高知県庁と高知市役所を高台へ移転すればいいのだ:

« やはり道路の投げ捨てごみの大半はタバコの吸殻 | トップページ | まあまあの今週の野良犬メディア »