« 県庁・市役所・歴史博物館建設予定地 | トップページ | 10月23日はシーカヤックマラソン »

2011.10.07

献血と健康について考えました

Kenketu82kaime
 9月16日に今年で3回目の400CC献血をしました。血液センターの職員の方が言われるのは「今年合計1200CCの献血をいただきました。今年は献血はできません。来年の2月27日にお願いします。」ということになりました。

 結局1年間で3回しか400CCの献血はできないということです。現在82回ですから100回献血ということになりますと、あと18回の献血が必要。1年間に3階ということは、あと6年間かかるということです。

 献血は病気治療で服薬をしておればできません。また貧血状態でもできません。献血が出来るということは「とりあえず健康である」という証の1つでありますね。それはとても大事なことです。

 今後の目標。とにかく6年間は病気をしない。薬を飲むようなことにならないようにします。
とにかく献血の上限の年齢が69歳とか。それまで薬のやっかいにはなりたくない。健康を維持し、社会に役立つ仕事で生活しながら、海でよく遊び、健康であり続けたいと思います。そう決意いたしました。

|

« 県庁・市役所・歴史博物館建設予定地 | トップページ | 10月23日はシーカヤックマラソン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/52820716

この記事へのトラックバック一覧です: 献血と健康について考えました:

« 県庁・市役所・歴史博物館建設予定地 | トップページ | 10月23日はシーカヤックマラソン »