« 長寿な家系なのかもしれない | トップページ | モネの庭と室戸ジオパークを車椅子で叔母は制覇 »

2011.10.10

まあまあの今週の「野良犬メディア」

Sg1022gou

 父の愛読書の週刊現代を朝の散歩がてらコンビニにて購入。10月22号は、外れがこのところ連続していただけに、「まあまあ」のないようでした。

 相変わらず「小沢一郎」氏への誹謗中傷記事で「あげ底」をしています。後は芸能界と暴力団関係者との「どうでもいい」上げ底記事のオンパレード。このあたりは正直読む気はしませんね。

 巻末には「細川ふみえ」さんのヌードが頑張っていました。先週号の秋吉久美子さんに続いての中高年女性の頑張り、体型意地は対したもの。女優根性、プロ根性というもんでしょうね。これは確かに「見るに値する」とは思います。

「断末魔の初公判」全内幕】〈検察批判の前に自己批判を〉ああ、小沢一郎「落ち目の三度笠」 P36

 これは「政界噂話」の域を出ない記事。正直面白くありません。
もっと「突っ込み」がないとおかしい。確かに小沢一郎氏は「落ち目」しかしながら未だに70人の国会議員の支持者がいるのはどうしてなのか?金だけではないでしょうね。なにか「魅力」が小沢氏にあるからではないのか?そのあたりの突込みが記事には見られませんね。迎合記事ですね。

年金「一律5万円」時代に P42
Nenkin5manen001_r

 年金支給年齢が70歳に引き上げられ、しかも支給額は月額5万円。大騒ぎしていますが、ありえない話ではありませんね。いまでも国民年金は月額6万円程度。そのなかから高齢者医療費を負担し、介護保険料を差し引かれたら手元に残るのは僅かです。

 「悠々自適のリタイヤ生活」というのは、「1%の大金持ち階級」だけでしょうね。うちの祖父も80歳まで、父も89歳まで現役で仕事をしていました。わたしも元気なうちは働きますよ。

 そのなかでも公務員は別格名優遇措置をしているので、国民年金や厚生年金と共済年金を統合したら、一律5万円70歳支給になることでしょう。

 とにかく生活習慣を正して病気をしないことでしょうね。


【スクープ】〈なんてひどい国、恥ずかしい〉この5月に福島第一原発で死んだ作業員に「たったの50万円」 P46
Isggenpatuzikoshi001_r

 溶接工の勤労者の男性が福島第1原子力発電所の現場で倒れ、逝去されました。立場は4次下請け労働者ということですが、見舞金は50万円とか。奥さんは拒否し労災申請しているそうです。

 命がけで復旧のための働いた人への見舞金がこれでは。ほど過ぎますね。

新大関・琴奨菊「誰が見ても疑惑の一番」 P50

 横綱白鳳戦はおかしいとの指摘。しろうとの私が見てもなんかおかしかった。白鳳は負けるが、最後は20回目の優勝になりましたから。全部「人情相撲」のようにも思えました。


【完全保存版】〈著名人たちが明かす「私の名医」〉いい医者に会えてよかった! P164


【徹底追及第6弾】「なんでも暴力団」島田紳助とその仲間たち P173

【スクープ!】警視庁が追う「TUBE前田の交遊関係」 P174

【大物フィクサーが明かす】「清原ほか 私が見た有名人と極道 その絆」 P177


吉本とヤクザ まだあるこんな「密接関係」 P180


【独占スクープ】清水アキラの告白「芸能人はヤクザから逃げられない」 P183

 芸能業界と暴力団関係者との交流は根深いことでしょう。わからないことだらけです。

|

« 長寿な家系なのかもしれない | トップページ | モネの庭と室戸ジオパークを車椅子で叔母は制覇 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まあまあの今週の「野良犬メディア」:

« 長寿な家系なのかもしれない | トップページ | モネの庭と室戸ジオパークを車椅子で叔母は制覇 »