« そこそこの強風でした | トップページ | やはり道路の投げ捨てごみの大半はタバコの吸殻 »

2011.10.17

やはり浜岡原発は廃炉にすべき

Hamaokagenpatusyasin

 静岡県御前崎市にある中部電力浜岡原子力発電所。菅首相の決断で現在運転中止中。隣の牧の原市議会が「浜岡原発の永久停止を」と決議しました。とてもいいことです。

 それはNewton別冊「原発のしくみと放射能」(2011年8月 株ニュートンプレス刊)にある下の画像をみれば一目瞭然でありませんか。花岡原子力発電所は、東海地震の震源域にあるのですから。

 福島第一原子力発電所もまだ終息していません。放射能は未だに漏れ続けています。この上、浜岡原子力発電に「もしも」のことがあれば、日本は終わりです。誰も日本に住むことができなくなります。

 目先の利益に財界も執着せず国家100年の計、日本民族の未来を真剣に考えるべきでしょうに。
Hamaokatoukaizisin


|

« そこそこの強風でした | トップページ | やはり道路の投げ捨てごみの大半はタバコの吸殻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/52888881

この記事へのトラックバック一覧です: やはり浜岡原発は廃炉にすべき:

« そこそこの強風でした | トップページ | やはり道路の投げ捨てごみの大半はタバコの吸殻 »