« 11月23日の交流会の下見と打ち合わせ | トップページ | 安岡正博さんご逝去の反響 »

2011.11.10

2011年高知市長選挙公開討論会

Toronkai2_r

 高知青年会議所主催「2011年高知市長選挙公開討論会」が、11月10日午後6時半よりRKCホールで開催されました。岡崎誠也高知市長と迫哲郎候補者との公開討論会。熱心な市民350人が詰め掛けていました。

 青年会議所福島理事長が進行役を努め、あらかじめ青年会議所側が用意した事前質問に両候補者が回答していく方式でした。まあ平等なやりかたであると思います。

 原子力発電所のあり方には両候補者も廃炉の方向性は一致しました。南海地震対策の質問が半分を占めました。両候補の違いは殆どありません。

 相違点が出ましたのは、公営ギャンブルが必要なのかの設問に対しては岡崎市長は継続。迫候補は廃止。ごみ収集の有料化に対しては、岡崎市長は推進。迫候補は反対でした。

 際立った相違点は、迫候補は「大型箱物事業を廃止し、身近な市民本位の政策をすべき。氏原^坂本ー横山と継承した革新市政の市民本位の政策が失われている。医療費の市民負担増、学童への支援の増加、津波避難タワーを水没市街地には率先してこしらえるべきだ。」

 岡崎市長は「この数年の職員数の削減などで財政再建は可能になった。南海地震対策も震災が起きた後でこしらえるのではなく。事前の計画が必要。」国や県に要望し手を打っていく。」と

 政治的には、民主。自民、公明、が推薦の岡崎市長。共産党公認候補である迫氏との対決構造です。

 ちゃんとした公開討論会を開催した高知青年会議所の皆さんありがとうございました。大変参考になりました。

(会場の討論の様子はルールにより撮影は出来ませんでした。)
Okazakis


Sakokouho

|

« 11月23日の交流会の下見と打ち合わせ | トップページ | 安岡正博さんご逝去の反響 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/53213213

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年高知市長選挙公開討論会:

« 11月23日の交流会の下見と打ち合わせ | トップページ | 安岡正博さんご逝去の反響 »