« 日本 タジキスタンに快勝 | トップページ | 11月12日の夜須の海 »

2011.11.12

TPPは「見送り」をすべき

  TPPとやらが騒がしいが、報道量が多い割には、今ひとつ実在感がない。つまり面白くないのです。

「面白くないことはやらない・」のがわたしの信条。ということはTPPは面白くないから「見送れば」ばいいのです。アメリカが何を言うが、騒ごうが関係ありません。自国民の意志を大事にすべきです。それが民意を汲み取ることなのですから。

 わけのわからないことはしないおことです。海外通の大橋巨泉さんも「1球目は見送るべきだ」と言っていますが。そう思います。アメリカのいいなりにならないことでう。

|

« 日本 タジキスタンに快勝 | トップページ | 11月12日の夜須の海 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TPPは「見送り」をすべき:

« 日本 タジキスタンに快勝 | トップページ | 11月12日の夜須の海 »