« ねじれの解消は難しい | トップページ | 感染力の強さには驚き »

2011.12.18

自転車の障害総合保険に加盟

 当然でいえば当然ですが、最近道路交通法が改正されたのか、自転車が車両扱いに成り、事故を起こし歩行車を死亡させたり、怪我させたりすると賠償を請求されたり、逮捕される事例が見られるようになりました。

 それで県外で自転車通勤する子供のために自転車の「障害総合保険」に入ることにしました。自転車乗りが歩行者をはねた場合は、最高1000万円の保障です。掛け金は2000円程度でした。

 個人の車で傷害保健に加入している場合は、くっついて加盟できるそうです。コンビニや携帯電話会社も自転車障害保険の加盟を促進しています。こちらは年間5000円から1万円程度。補償金額も無制限ですね。

 最近の事例では、無灯火で携帯しながら自転車をこいでいた女子高校生が歩行者に追突し、死亡させた事例があり、5800万円の損害賠償請求があったやに聞いています。

 研究課題ですね。

|

« ねじれの解消は難しい | トップページ | 感染力の強さには驚き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/53419717

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車の障害総合保険に加盟:

« ねじれの解消は難しい | トップページ | 感染力の強さには驚き »