« 安岡正博さんの志は永遠に伝承されます | トップページ | 「日本人を考える」を読んで »

2012.01.24

近森病院へ行きました

  今日の午前中は父(92歳)を連れて、近森病院へ行きました。脳の定期健診と脳外科医の診察です。寒い日でしたので細心の注意をはらい連れて行きました。最初は画像診断室(MRI)へ行きました。

Chikamotigazousindann02_r


 待合室は綺麗でホテルのロビーのようでした。テレビ画面に自分の予約番号が表示される仕組み。そして診察室へ行きます。
Chikamorihmatiai01_r


Cmatiai001_r


Gchgamenhyouzi02_r

 もてなしの心のことを「ホスピタリティ」と言いますね。「病院の応対」も入っているのでしょう。こちらの病院は高知市ではマンモス病院ですが、それぞれの部署の職員の応対は、医師も看護士も皆良いですね。

 いっそのこと近森病院に高知のホテルを経営してもらったらいいと思います。

 北海道から叔母が来て高知のホテルと観光施設の応対があまりに酷かったからです。

 高知の観光の問題点

|

« 安岡正博さんの志は永遠に伝承されます | トップページ | 「日本人を考える」を読んで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/53812789

この記事へのトラックバック一覧です: 近森病院へ行きました:

« 安岡正博さんの志は永遠に伝承されます | トップページ | 「日本人を考える」を読んで »