« 高知JCシニア会「昭和27年生まれ還暦を祝う会」へ出席 | トップページ | 誰も国会議員を減らしたら増税良いよなんて言ってはいませんよ »

2012.02.23

「ノアの箱舟」構想がいよいよスタート

  Noahakobunekizimm


 2月22日に国土交通省四国運輸局は、「ノアの箱舟構想」を公表し、29日から検討会を発足させるようです。

 これは私たちの居住する高知市二葉町地域のように、海抜0メートル地帯でありながら、高台も津波避難施設も不十分な「津波避難困難地区」の住民には朗報となつかもしれません。

 従来は津波避難ビルや津波避難タワーなど、陸上構造物で浸水対策をどうていしていましたが、船と言うはx中層は斬新であります。現実的でありますね。高知では高知丸高という建設会社が、6人程度乗れる「まんぼう」というFRP製の避難ボートを開発はしていますが、今回の構想では50人程度が避難できるというものです。

 四国新聞や国土交通省四国運輸局にも関連記事が掲載されています。

http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/administration/20120223000124

http://wwwtb.mlit.go.jp/shikoku/newsrelease/2011/2012-0222-1626.pdf

 南海地震が来れば高知市街地の大半が1000年前のように海底に沈みますから。良い構想であると思いますね。
1000nenmaekouchi


 1946年の昭和南海地震でも二葉町地域は水没しました。
Shimozissinsui1946


|

« 高知JCシニア会「昭和27年生まれ還暦を祝う会」へ出席 | トップページ | 誰も国会議員を減らしたら増税良いよなんて言ってはいませんよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/54053987

この記事へのトラックバック一覧です: 「ノアの箱舟」構想がいよいよスタート:

« 高知JCシニア会「昭和27年生まれ還暦を祝う会」へ出席 | トップページ | 誰も国会議員を減らしたら増税良いよなんて言ってはいませんよ »