« なでしこ監督 佐々木則夫氏の講演会を傾聴 | トップページ | 2月最初の夜須の海 »

2012.02.04

首都直撃地震が4年以内に70%だと!?

 最近東大地震研究所の発言が多いようです。なかでも衝撃を与えたのは「首都圏で4年いないに、M7クラスの直下型地震が起きるだろう」との予測。1995年の阪神大震災クラスの直下型地震が起きるだろうと。

 新聞や週刊雑誌は「恐怖:」をあおりたてます。しかし、どれだけ首都圏のp人たちが地震に備えているのでしょうか?極めて疑問ですね。

 東京都のリーダーである石原都知事にいたっては、性懲りもなく勝算のない東京五輪誘致に、また無駄金を使う腹づもりです。東京都民の命と財産を守ることには全く関心がないようですね。

 首都高速道路などは、阪神大震災後に、支柱に鉄板を巻いたり、橋等も落橋防止対策はしているようです。でも湾岸部は液状化するでしょうし、何より火災が起きると犠牲者は増加するでしょうから。

 1人1人が地震を想定した行動を取るしかないですね。あわてずに生き残ることを考えましょう。

 四国の高知の田舎も大変ですが、東京も決して安全ではありませんから。危機管理の意識をお互い持ちましょう。

|

« なでしこ監督 佐々木則夫氏の講演会を傾聴 | トップページ | 2月最初の夜須の海 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/53823527

この記事へのトラックバック一覧です: 首都直撃地震が4年以内に70%だと!?:

« なでしこ監督 佐々木則夫氏の講演会を傾聴 | トップページ | 2月最初の夜須の海 »