« 雨のおびさん・マルシェとラララ音楽祭・こまんさいが開催 | トップページ | 連合赤軍事件の総括がないのが何故なのか »

2012.03.05

責任ある”年齢”になりましたね。

 自分と同じ年齢の人たちは、60歳が定年とされている官公庁や、教職員でも、部長や校長になっている。大企業でも代表取締役になっていますね。自分も来年は「還暦」になるので、そういう持ち回りなんでしょう。

 本当に40年ぐらいは「アット」いう出来事でした。早いものです。だいたいこの年齢の同級生たちを見ると、両親が揃って生存していることは少ない。家内の両親は早くに亡くなった。

 その点うちは父が92歳で、母が86歳になりますが、要介護度1ではありますが、生活のことはすべて自分でできますから助かっています。両親が健康であるので、ついわたしも「甘え」があるのかもしれません。

 でも対外的には「最終責任者」ですから。アンカー・マンになっています。気を引き締め、精神的肉体的な健康を維持しながら生きて行こうと思います。

 面白おかしい人生を過ごしたいからです。整体の老師(85歳)は。「人生125歳」と言います。わたしもあやかって健康で長生きして人生を多い楽しみます。どうせ皆最後は死のですからね。

|

« 雨のおびさん・マルシェとラララ音楽祭・こまんさいが開催 | トップページ | 連合赤軍事件の総括がないのが何故なのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/54047828

この記事へのトラックバック一覧です: 責任ある”年齢”になりましたね。:

« 雨のおびさん・マルシェとラララ音楽祭・こまんさいが開催 | トップページ | 連合赤軍事件の総括がないのが何故なのか »