« 300メートル四方の二葉町から世界を見る | トップページ | 父を連れて女子プロゴルフを観戦しました »

2012.03.09

音楽家もライブ演奏重視の時代とか

  音楽業界の事情に詳しい知人に最近話しを聞きました。

「最近のアーティストはライブ優先ですね。大物でも全国20箇所ツアーを入れている。それは荒利益が8割以上あり、自分のグッズも販売できりるいし、権益を独占できる利点があるから。

 CDは着うた時代になり売れないね。それにCD製作会社、卸会社、小売とマージンをとられるので、アーティストの見入りも少ない。魅力がないし売れないから。」とのことでした。

 時代が変りましたね。平成生まれ以降の若者はCDを購入しないそうです。アルバムの中でお気に入りの曲だけネット経由で購入するとか。1曲が100円だそうです。中高年親父にはわけのわからん世界です。

 オリコン・チャート10位の曲が3000枚とか。2位でも2万枚。AKB48だけは別格で90万枚とか。それはCD購入すると投票権があるとか独自のコアなファン層へのセールスプロモーションがあるからでしょう。

 なんだか釈然としない世の中ですね。

|

« 300メートル四方の二葉町から世界を見る | トップページ | 父を連れて女子プロゴルフを観戦しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 音楽家もライブ演奏重視の時代とか:

« 300メートル四方の二葉町から世界を見る | トップページ | 父を連れて女子プロゴルフを観戦しました »