« 東京ドームは超満員のようでしたが・・ | トップページ | 3月最後のはりまや橋サロン »

2012.03.30

ごみ拾いから社会を見る

Gomi330


 今日は生ごみ類の回収日。少し早起きして自宅周辺の道路のごみ拾いをしました。

 2週間前にもごみ拾いをしましたが、結構ありますね。多いのはタバコの吸殻。タバコの空き箱の投棄。チラシの散乱。お菓子の外袋の投棄。今日はショッピング・バック(ビニール製)に1袋の分量ではありました。

 世の中「心無い人」が多いと思う。この町内には宗教団体の施設が2つありますが、その施設の周辺道路にはごみが散乱しています。施設の周りのごみ拾いぐらいしろよと言いたい。どんないい説教をしようが「無駄」であると私は思う。

 商売の店舗の前もごみが散乱。商売繁盛ならぬごみ散乱。朝の散歩やたまに走っている人も見かけますが、たまにはごみ拾いもすればいいとは思いますね。

 世の中の有様が良く見えるようになりますから。

|

« 東京ドームは超満員のようでしたが・・ | トップページ | 3月最後のはりまや橋サロン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/54343289

この記事へのトラックバック一覧です: ごみ拾いから社会を見る:

« 東京ドームは超満員のようでしたが・・ | トップページ | 3月最後のはりまや橋サロン »