« ゴーヤの種を植え付けました | トップページ | 大人のヨット教室(3回目) »

2012.05.06

ETCカードも使えないドジを

Etcgyaku4_r

 世間の皆様より3年遅れてようやくETCを車に取り付けました。取り付けは車屋さんに依頼しました。

「カードを差し込んだらいいんですよ」ということで、高速道路のETC専用入り口でカードを差し込むと、なにやら警告音が鳴り止らない。それでETCの門もあかない。なにやらスピーカーでなにやら入っている、。聞こえない。開かない。後続車が渋滞している。

 一度車を降りて耳をすませると、なにやらETCカードが出ない場合は、通行券を発行する野で、出口でそれを支払うようにとのこと。見ると通行券が飛び出している。それを取るとゲートが開きました。

 頭にきて高速を降りて車屋さんに電話。あれこれ指示されますが警告音が収まらない。ひょっとしてETCカードを裏返しにして挿入したら警告音は出ない。帰りはスムーズにETCゲートを通過できました。

 要するにETcの読み取り機械が反対に取り付けられていました。だから読み取れない、それに気がつかない私も機械音痴でした。ATMのことといい情けないことこの上ない。

|

« ゴーヤの種を植え付けました | トップページ | 大人のヨット教室(3回目) »

コメント

ナンチャッテさとみさん的確なコメントありがとうございました。

 言われるように「人間は間違う動物」です。先日のATMでも「高齢者向き操作」を選択し、振込みにトライしても、「振り込み詐欺ではないですか」と言われ続け、挙句の果てのまちがえる体たらく。

 コンビニの振込みは手数料も取られず、アルバイトの人が簡単に操作して、しかも間違いがありません。そっちがましです。

 職業倫理については、小泉ー竹中が破壊しようとしましたから。ソニーやパナソニックの体たらくをみればわかりますね。

投稿: けんちゃん | 2012.05.07 14:49

別にけんちゃんをかばうわけではありませんが、これはけんちゃんが悪いのではありません。ETCの設計者がバカです!私は2・3年前までETC搭載車を2台所有していましたが、1台は設置場所の都合?で機械が上下逆に設置されていました。乗用車はあまり乗らないのでカードを逆に挿入する事がたびたびありました。

今は1台所有ですが、昔も今もカードは意識せずに普通に差し込みます。
逆に挿入すると「ETCカードを認証できませんでした」とアナウンスされ、正常に挿入すれば「ETCカードを認証しました」とアナウンスされて、電波送信部のランプが青色に点灯します。こんな事は当たり前と思っていましたが、そうでない機械もあるのですね。嘆かわしい!

私の趣味はサンデープログラミング(と言うにはあまりも初心者)ですが、人間(=ユーザー)は間違った操作をすると言う事を前提に設計します。そんな事はプログラミングの「イロハのイ」です。どこのメーカーかは知りませんが、そんな設計思想では国際競争に勝てません。大いにブログやFBでアピールしてください。

繰り返しますが、私がけんちゃんのウォールで主張している職業倫理(=職責)は上のような事を指しているんです。私は全力を尽くして良いメロンを作り、けんちゃんは最良のさび止め塗料を提供する。お医者さんは最高の医療を提供し、国会議員は国民の生活を考え真剣に議論する。そして官僚は、、、

下から上まで自分の務めを果たせば、この国はもっともっと良くなると思っていますが、私の主張は間違ってないですよね?

投稿: ナンチャッテさとみ | 2012.05.07 14:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/54534384

この記事へのトラックバック一覧です: ETCカードも使えないドジを:

« ゴーヤの種を植え付けました | トップページ | 大人のヨット教室(3回目) »