« 雨の中 父(92歳)は元気にゴルフの練習 | トップページ | 「電力と国家」を読んで »

2012.06.16

84回目の献血に行きました

Kenketukanban019_r


 今日の高知市は朝から大雨。そのなか午前中に製品のクレームが2つありました。原因は不明。早速代替品を出しました。利益が吹き飛びました。でも世の中「損して得とれ」なんていう格言もあります。真摯に対応しました。

 しかしそれに追われて随分興奮したので、「献血しよう」と思い立ちました。普段なら血液センターまでは自宅から散歩がてら歩いていきますが、今日だけは車で行きました。

 高知市中央公園の地下駐車場に駐車しました。それで血液センターに。

 あいかわらず「血液が足りない」との看板表示が出ています。私のようなロートル、中高年親父が年間3回400MM献血してますから、20代から40代の若い人は献血していただきたい。
Kenkatuiriguchi18_r


 FBを見ても毎日ご馳走食べたり、お酒を飲んでいるだろうからエネルギーが溢れていいるはずでしょうから。

 わたしはA型のRHマイナス型。少ない血液型だそうです。(A型で200人に1人ですい。)。家内がA型のぷらすですので、息子はO型のプラス、娘はA型のプラスであります。家族から献血してもらうことは、わたしになんぞがあっても出来ないのです。

 人類は皆兄弟という感覚で献血しました。今回で84回目です。今年は9月に1回献血が出来ますが、それで2012年の献血はおしまいです。

 今年5月の健康診断の血液検査で、尿酸値と、血糖値と悪玉コレステロール値が、境界値でした。それを超えると治療をしなければいけない数値です。

 とにかく薬を服用しだしたら献血は出来ません。体を節制し、体調を整えないといけないことが、今年の健康診断で警告されました。

 なんせわたしの「唯一の社会貢献」です。後16回で100回献血です。年間3回しか献血できませんから、足掛け5年かかります。5年間は病気をしないように、服薬をしないように健康管理をしないと、「小さな社会貢献」すらできないと思いました。
 
 年取ってきていますので難しくなりますね。健康管理に気遣いしながら、69歳までは献血できる体を維持したいと思いました。
Kernketu84kaime


|

« 雨の中 父(92歳)は元気にゴルフの練習 | トップページ | 「電力と国家」を読んで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/54978908

この記事へのトラックバック一覧です: 84回目の献血に行きました:

« 雨の中 父(92歳)は元気にゴルフの練習 | トップページ | 「電力と国家」を読んで »