« 天安門事件から23年 | トップページ | 暑さになれることは大事です »

2012.06.06

二葉町自主防災会指定・津波一時避難場所(コーポ・シーロード)

 高知市二葉町自主防災会では、2006年12月に発足以来、町民が徒歩で5分以内に、いわゆる「津波避難ビル」を独自に指定してきました。2007年度には二葉町内10箇所の「津波一時退避場所」を設置しています。

 それは建物の持ち主(施主)と二葉町自主防災会・二葉町町内会の3者での協定書を締結しています。南海地震が発生したら、ただちに二葉町町民各位、特に3階建て以下の住宅に居住している住民は、二葉町自主防災会指定の「「津波一時退避場所」に退避していただくことになっています。
Csr28_r


Csr137_r

 こちらのコーポ・シーロード(二葉町17-24)は、鉄骨構造の6階建て。もともとはビジネス・ホテル。現在は賃貸マンションになっています。

 オーナーの森崎さんは大変協力的。マンションの各所に「重要告知」という張り紙をしていただいています。
Csririguchi36_r

 マンションの屋上部です。南北の両側にあり広いです。100人は収容できます。
Csrokuzixyou0_r


Csrhigashi27_r


Csruradowan231_r

 5階の空き部屋です。緊急時には、お断りをして使用させていただくかもしれません。

 地上に置いてある二葉町自主防災会の防災倉庫をこちらのスペースへ移転します。許可をいただきました。とてもありがたいことです。

|

« 天安門事件から23年 | トップページ | 暑さになれることは大事です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/54797778

この記事へのトラックバック一覧です: 二葉町自主防災会指定・津波一時避難場所(コーポ・シーロード):

« 天安門事件から23年 | トップページ | 暑さになれることは大事です »