« 使用済み核燃料の後始末をどうするの | トップページ | 高知県公表の「津波到達予測時間」について »

2012.07.29

暑い盛りの夜須の海

Habar15_r


 今日から3日間家内は小旅行で不在。早朝から超高齢の両親のために、父(93歳)には、減蛋白のざるそば。母(86歳)のためにソーメンをこしらえ、冷蔵庫に入れていました。お昼には食べていました。今日は暑かったので麺類が良いと思いました。

 さて朝夜須へ着きました。ハーバーは上天気です。ヨットはこういう空でしないといけない。
Gisoumae0_r


Gisou2_r


 ぎ装(ヨットの組立)している間に大汗が流れます。下はコンクリートだし、日陰もありませんから。今日はジュニア・ヨットクラブは、全中(全国中学生体育大会)で富山へ遠征で不在。高知大学ヨット部も不在でした。 プライベート・ハーバーのようでした。
Pharbarkibun_r


 ビーチではシーカヤック。体験をされているのでしょうか。大勢の人たちが浜辺でカヌーの前で講習を聞き、海へ出られていました。

Kanutaiken_r


Canutaiken28_r


 午前中は風がまあまあですし、波も高くないのでデジカメを持参してヨットに乗り込みました。

 ハーバーからですと南東方面からの風。アビームでスイスイと安定して帆走しました。

 ヤッシー。パークを沖合から見ています。
Umikarayacy4_r

 今日は海水浴客も大勢詰めかけているようです。
Yakaisuiyoku8_r

 海と空の色が最高ですね。
Umi16_r


Umi212_r


 海水温はおそらく25度程度か。外気温が32度ぐらいでしょうか。陸が暖められるので、海風が吹きます。海の上に居るぶんには涼しいです。
Zibun7298_r


 涼しいと言いましても太陽光線は痛いぐらい。日焼け止めを鬼のように塗りました。そしてスチロール箱に冷えた水とスポーツドリンクを入れています。保冷剤を入れていますので、冷たい飲料が海上でも飲めます。究極の熱中症対策です。
Horeibakop10_r


Horeibako21_r

 海へ出てしばらく1人で帆走していますと、ようやくシニア。ヨットクラブも面々が出艇しようとしています。
 Ciniaya3tei17_r

 今日のハーバーは、中学・高校生や大学生など若いヨット関係者は不在。シニア・ヨットクラブの5人と、あと2人社会人が来られセーリングをしました。

 お昼はお訪で、おむすび+たまご焼き+お茶にしました。
Kenichiohiru729_r

 昼食後も2時間程度セーリングしました。結構朝から晩まで海で遊びました。大汗掻いて、海で帆走の連続。体が完全な夏仕様になりました。
Siniayachtc3_r

|

« 使用済み核燃料の後始末をどうするの | トップページ | 高知県公表の「津波到達予測時間」について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/55307063

この記事へのトラックバック一覧です: 暑い盛りの夜須の海:

« 使用済み核燃料の後始末をどうするの | トップページ | 高知県公表の「津波到達予測時間」について »