« 各種調査でも70%以上が原発0%を望んでいる | トップページ | 障害者ヨット教室のサポートに行きました。 »

2012.08.20

面白くないことはしないことだ

 わたしの判断基準は、「面白いか」「面白くないか」です。どんなに大義があっても「面白くない」ことには関わらないようにしています。それは「時間がもったいないからです。」これは私の世界観であり思想です。

 一般的に左翼運動は関わる活動家の人たちは純粋な人たちが多いのですが、視野が狭く、狭量で、許容量が小さい。人を責めてばかりいる連中が多い。そういう運動や組織は「面白くない」からかかわらないようにしています。

 市民活動や地域活動も同じ。ボランティアで時間をさいているぶん、「面白くない」ことはしない。これこそ時間の無駄であるからです。

 読む本も同じ判断です。文学でも社会評論でも、ビジネス書でも基準は「面白うかどうか」です。他にはありません。

 この世界観でいけば、まず「道を誤る」ことはありません。間違いありません。

|

« 各種調査でも70%以上が原発0%を望んでいる | トップページ | 障害者ヨット教室のサポートに行きました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/55358690

この記事へのトラックバック一覧です: 面白くないことはしないことだ:

« 各種調査でも70%以上が原発0%を望んでいる | トップページ | 障害者ヨット教室のサポートに行きました。 »