« 残暑厳しいはりまや橋サロン | トップページ | 11月18日は徳島防災センターでの研修会をします、 »

2012.08.17

まんが王国鳥取の前に高知は惨敗

Mangaookokutoxtutori


  2012年8月17日の高知新聞夕刊1面の記事。記事と見出しにあるように、高知県の20倍の予算約10億円で、鳥取県は「まんが王国」を建国、今年は国際まんがサミットまで開催するようです。

 人口3万人の境港市の水木茂ロードには年間300万人の観光客が訪れます。今後の経済波及効果も含め、先行した投資でしょうが、実績もあり、間違いなく鳥取県は「まんが王国」になるでしょう。

 高知県は高知駅前のわけのわからない施設に3億円も費やしました。まんが甲子園関係と。携帯ソーシャルゲームの予算あわせても1億円にも見たない有様。「まんさい」などのまんが関係者の懸命な努力にもかかわらず、高知県政・市政のていたらくのおかげで、漫画文化に関しては、鳥取県に惨敗しましたね。

|

« 残暑厳しいはりまや橋サロン | トップページ | 11月18日は徳島防災センターでの研修会をします、 »

コメント

名無しの移住者さん詳細なコメントありがとうございました。高知の現状はご指摘のとうりです。「まんが王国」と名乗ろうが実態がありません。

 それは政府が「スマート日本」だとか言っているのとまるで同じです。お役人の戯言にすぎません。

 うちの子供もアニメ業界におりますが、待遇は酷いものです。鳥取や徳島は「なんとかしよう」という意気込みがありますね。高知はまるでありません。高知へ戻っても仕事なんぞありませんから。

投稿: けんちゃん | 2013.05.24 18:13

某アニメの聖地から、移住してきた者です。そんなワタシから言わせてもらえれば、はっきり言って高知県はマンガ王国、聖地などと名乗る資格は…ないですね(笑)元々、ワタシの住んでいた故郷も、最初から聖地だったわけでなく、07年にあるマンガが大ヒットしアニメ化されたのがキッカケでした。そのマンガの舞台になっていたのがワタシの故郷です。元はラッキーなだけかも知れませんが、それを120%活用しているのが、高知県と明らかに違うところでしょう。おかげで、基幹産業もなく、多少交通の便が良いだけの埼玉県の片田舎が正月三が日だけで、46万人の人を集めるまでになりました。

尾崎知事には、是非とも僕の故郷を見習って欲しいものです。今までマンガを利用した実績、と言ってましたが、一体どんな実績が有るというのでしょか?
アニメに関しても、お隣の徳島にお株を奪われる始末…情けなさすぎです。

もう少し、柔軟な発想の出来る方かと思いましたが、やはり元官僚はどこまで行っても官僚なんですね。良くも悪くも優等生。

ちなみに、僕の故郷がどれだけすごいのかは、ネットで鷲宮、らき☆すたで検索すると、説明が不要なくらい、すぐに分かります(笑)

投稿: 名無しの移住者 | 2013.05.24 17:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/55444175

この記事へのトラックバック一覧です: まんが王国鳥取の前に高知は惨敗:

« 残暑厳しいはりまや橋サロン | トップページ | 11月18日は徳島防災センターでの研修会をします、 »