« 「街場の文体論」を読んで | トップページ | 貧乏であることは恥ずかしいことではない »

2012.09.27

北海道から叔母と従兄弟が高知へ来ました。


Kuukouparkingu25_r


 空港へ行く前に「車椅子専用表示板」を100円ショップで購入しました。レンタル店で車椅子を借用しました。そして高知空港では車椅子用の駐車場へ車を置きました。

 北海道札幌市から叔母(91歳)と従兄弟(55歳)がやってきました。午前5時に自宅を出て、7時半の札幌発の東京行きに乗り、乗り換えて11時55分着の便で来ました。大変ハードな工程です。
Hahakaimono_r
到着時間に余裕がありましたので、母は空港ビルの売店で買い物をしていました。


 母(86歳)と高知空港で待っていました。母も叔母も超高齢者であり、昨年に続いての対面となりました。

 飛行機が羽田での離陸時のトラブルがあり20分程度遅れて到着しました。長旅にもめげず2人とも元気そうでした。
Obashiehaha33_r

 空港ビルは車椅子対応が充実しています。車椅子が乗れるエレベーターもありますから。

 早速昼ごはんは空港ビルの司で食べました。
Obashigeaki12_r


Hahaoba0_r


 空港ビルで、高知にゆかりのある宰相吉田茂の銅像に挨拶しました。
Yosidasigehahaoba5_r

 そしてホテルへ行く前にうちの事務所へ来ていただきました。父(93歳)も交えとりとめもない話をしました。遠く離れた親戚ですが、こうした雑談がいいようですね。
Zimusyi1_r


Zimusyo239_r

 そして宿泊先のパレスホテルへ行きました。当初は別館「禁煙館」のバリヤフリールームでしたが、本館のバリヤフリールームが空いているということで、変更してもらいました。
Poaresuhoteru40_r


Hhahaoba1_r

 フロントの対応などは、昨年のオリエントホテルよりは「まし」なようでした。

 しかし車椅子用のスロープに無造作に自転車が置いてあったりして、「注意力散漫」な部分がありました。高知市の観光ホテルのレベルも今ひとつですね。「あったか高知」は看板倒れのようですね
Szitensya2_r

 車椅子でエレベーターに乗り込み、本館3階のバリヤフリールームへ行きました。部屋はあまり広くはありません。
 Evhahaoba3_r

 お風呂とトイレは一応バリヤフリー仕様になっています。使い勝手が良いかどうかは、実際に使用されないとわかりませんね。
Nadsutoire8_r

|

« 「街場の文体論」を読んで | トップページ | 貧乏であることは恥ずかしいことではない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/55758629

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道から叔母と従兄弟が高知へ来ました。:

« 「街場の文体論」を読んで | トップページ | 貧乏であることは恥ずかしいことではない »