« イトエのおばさま回復を祈願します | トップページ | 高知のための水陸両用バスの開発を »

2012.10.27

せわしくて余裕がまったくない毎日の連続です

  9月のお彼岸を過ぎて、暑さも一段落した頃から、なんだか時間が倍速く経過しているように感じます。

 地域の用事も多くなりました。個人的にも主張や遠来からの来訪や、会議もイベントも多くありました。仕事の方でもWEBからの真摯な問い合わせが、増え注文も多くなりました。限界近くに動いています。それで夕方になるとくたくたになっているのです。

 それだけ私が「社会から必要とされている」証拠と言えばそうですが、人生余裕がないと間違いも起きやすいことも確かです。

 なんかそれに問題なのは、積極的にトレーニングをしようとか。体を鍛えよう。ヨガをしよう・とかいう気持ちが自然に起きません。体は動かないようです。一種の「更年期」かもしれません。

 余力があってこその人生の謳歌ですから。休みもうまく取ることが必要ですね。それが肝要ではないかと思うようになりました。

 事務所も、倉庫も自分の部屋も頭の中も、整理がつかず、「散らかり放題」になっています。

|

« イトエのおばさま回復を祈願します | トップページ | 高知のための水陸両用バスの開発を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/55956143

この記事へのトラックバック一覧です: せわしくて余裕がまったくない毎日の連続です:

« イトエのおばさま回復を祈願します | トップページ | 高知のための水陸両用バスの開発を »