« 11月10日の夜須の海 | トップページ | 左翼は何故駄目になったのか? »

2012.11.11

東京は田舎者には外国ですよ

 かろうじて日本語が通じる地域ではありますが、東京というか首都圏は田舎とは全然違います。かつて30年以上前に自分が働いていた東京駅前ー八重洲北口の変貌には驚きました。

 学生ー社会人時代の7年間東京にいました。体が首都圏の生活習慣を覚えています。嫌なものです。人ごみに入れば、「流れに乗り」同じスピードで歩いています。表示をみればなんとかどこへでも行けましたから。

 でもどの町でも「シャッター通り」の商店街はない、やはり首都圏は田舎ではない。

 首都圏に3800万人が生活し、近畿圏には2000万人が生活しています。日本の人口の半分の地域が、日本の経済の7割近くを占めていることでしょう。田舎者の気持ちなど関心はないでしょうし、理解はしてくれないでしょう。

 沖縄の基地問題も、福島の原発問題も、地方の過疎高齢化問題も無関心であることでしょう。わたしも東京に住んで働いているときはそうでしたから。仕方がありません。

 今後は田舎へもっと関心をもっていただくように、日本語を最大活用して田舎の良さと特長を広報します。

|

« 11月10日の夜須の海 | トップページ | 左翼は何故駄目になったのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/56042704

この記事へのトラックバック一覧です: 東京は田舎者には外国ですよ:

« 11月10日の夜須の海 | トップページ | 左翼は何故駄目になったのか? »