« 11月30日のはりまや橋サロン | トップページ | 日本未来の党に未来はあるのか? »

2012.12.01

石原氏は核武装を提唱とか・・

石原慎太郎氏は、東京都知事を突然辞職し、今度は国政へ挑戦。勇ましいことばかり吠えていますね。果たして彼の発言が日本の国益になるのか。日本国民にとって良いことなのか、国民各位はじっくり考えるべきでしょう。

 最近では「核武装論」なども言われていますから。

http://webronza.asahi.com/politics/2012111900003.html?iref=wrchumoku

 そもそも尖閣諸島の買取を発表したのも、米国のレーガン・親子ブッシュ政権を支えたシンクタンク「ミサイル財団」ことヘリテージ財団でありました。スポンサーは軍事産業、しかも日米の軍産複合体である可能性が高いと思います。

 橋下徹大阪市長率いる日本維新の会の顧問に、小泉内閣時代に新自由主義政策で日本社会をメチャクチャにした竹中平蔵氏なのですから。石原氏の太陽族党と橋下氏の維新の合流は、「軍事軍拡優先主義者」と「新自由主義者=格差社会万歳社会」の野合ではないでしょうか?

 その勢力を「第3極」と持ち上げるマスコミ各社の報道姿勢は、「どうにかしている」と思いますね。

 欧州の排外主義的な極右政党であるフランスの国民戦線や、ドイツのネオ・ナチのような存在ではないでしょうか?

 異論を一切排除するファシスト政治家の跋扈は、市民主導の民主主義とは全く相いれませんね。

 今回の総選挙「脱原発」VS「原発推進」が選択肢の体制選択選挙です。現状は脱原発派は小党分立でバラバラ。現状では原発推進政党の圧勝の兆しですね。しかも極右政党まで国政の議席を獲得しそうな勢いですね。

 「劇場政治」はテレビのバラエティ番組だけのお話です。現実の政治は、派手な言動やパフォーマンスは必要ありません。

|

« 11月30日のはりまや橋サロン | トップページ | 日本未来の党に未来はあるのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/56158786

この記事へのトラックバック一覧です: 石原氏は核武装を提唱とか・・:

« 11月30日のはりまや橋サロン | トップページ | 日本未来の党に未来はあるのか? »