« 2012年の総選挙の総括(その2) | トップページ | 低地の避難困難者はメガフロートが救う »

2012.12.22

年末ですが父(93歳)は好調です

Titigorlf12223_r
 いつも月曜日と金曜日の午前中に植田医院で父(93歳)は診察と点滴を受けています。2週間に1度は血液検査もしています。

 今日も診察を受けましたが調子は悪くはありません。前回の血液検査の結果「やや腎性貧血の傾向」があるというので、貧血防止の注射をしました。植田先生の許可も得ましたので、父の大好きなゴルフの打ち放し練習場へ行きました。

 わたしは父がゴルフ玉を打つ間「戦後政治史」(石川真澄・著・2004年刊)を読んでいます。そのうち読書感想文も書きます。父のゴルフボールも飛距離こそは出ませんが、今日は真っ直ぐに飛んでいる割合が多いようでした。「調子は良い」とのこと。 家族としては何よりですね。健康であることは。

Yoshimasakgentanpakusyoku15_r


 戻ってきて父の昼食の段取りをしました。慢性腎不全なので、蛋白を制限しないといけません。写真は現蛋白のご飯(タンパク量が通常の25分の1)と現蛋白。減塩の味噌汁です。

 昼食のメニュー。おかずは、皆と同じ冷凍食品を生協で宅配いただいたおかずセットです。
Yoshimasahiru21226_r


 減蛋白の主食の米飯、餅、パン、麺類のお陰で、腎機能が一定に保たれ、父は健康寿命を保つことができています。来年もそういう生活が過ごせるようになっていただきたいものです。

|

« 2012年の総選挙の総括(その2) | トップページ | 低地の避難困難者はメガフロートが救う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/56369406

この記事へのトラックバック一覧です: 年末ですが父(93歳)は好調です:

« 2012年の総選挙の総括(その2) | トップページ | 低地の避難困難者はメガフロートが救う »