« 仁淀川町・宝来荘「疎開保険」にて検討会開催 | トップページ | 自民党の大盤振る舞いは大丈夫なのか? »

2013.01.15

携帯電話の業界も世知辛いこと

Keitai103_r


 普段はおとなしい息子がご立腹のようです。携帯電話をそろそろ新機種にかえようかと思い携帯電話シュップに行くと、従来型の携帯機種は種類がきわめて少なくなり、店員はスマートフォンを薦めるばかりとか。

[馬鹿馬鹿しい。パソコンがなければスマートフォンというのもわかるのだが、電話とメール以外では原則使用しないので必要はない。スマートフォンにすれば通信料が高い。必要としないものに代価は払えない。」とのこと。「家貧しくして孝子出る。」のことわざどうり堅実な考え方ですね。

 いまや[時代遅れ」の携帯電話を未だに使用しています。あれこれしないから必要ありません。やはり携帯電話会社は3社の独占体制だからいけないのではないのでしょうか。

|

« 仁淀川町・宝来荘「疎開保険」にて検討会開催 | トップページ | 自民党の大盤振る舞いは大丈夫なのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/56496630

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯電話の業界も世知辛いこと:

« 仁淀川町・宝来荘「疎開保険」にて検討会開催 | トップページ | 自民党の大盤振る舞いは大丈夫なのか? »