« 中学生時代の恩師・三浦光世先生です | トップページ | 勤続10年・20年・30年の表彰式と懇親会 »

2013.01.24

浮かぶ大型津波避難シェルター

Zousenstetu

 私たちは、高密度の発泡スチロールをベースにしたメガフロート(浮体構造物)を提唱しています。
 こちらは。造船の技術を応用した設置式の大型津波避難シェルターであるそうです。岡山県の海のお仕事をされておられる人からの情報です。

 ハッチは気密性を保てるのか。鉄製と言うのであれば防錆対策はきちんとしているのか。海の近くに設置すれば10年毎に防錆塗装をしないと強度は維持できないでしょう。出入り口のメンテナンスも必要です。

 中国新聞1月11日号にも掲載されていました。

http://www.chugoku-np.co.jp/Disaster/An201301110180.html

|

« 中学生時代の恩師・三浦光世先生です | トップページ | 勤続10年・20年・30年の表彰式と懇親会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/56568010

この記事へのトラックバック一覧です: 浮かぶ大型津波避難シェルター:

« 中学生時代の恩師・三浦光世先生です | トップページ | 勤続10年・20年・30年の表彰式と懇親会 »