« 二葉町内の水道管耐震化工事 | トップページ | 電柱地中化は長期浸水地域に有効なのか? »

2013.01.20

大寒の日の夜須でのセーリング

 今日は「大寒」とか。1年で1番寒い日であると言われています。天気図を見ますと冬型ですが、等圧線が幅広いので、そんなに風が吹かないだろうとの「予想」。当然現地の日和見(観天望気)もしますので。
Tenkizu
 9時過ぎに夜須へ来ました。昨日は海の駅クラブの役員会と懇親会がありました。体調もよく早朝に目覚めたので大丈夫です。

 ハーバーへ来ました。余り風はないようです。いくじなしヨットマンなのですから、冬場は風が余り吹かないほうがいいんです。
H11_r


H22_r

Cabra003_r


 さすがは冬です。ヨットカバーの窪みに溜まっている雨水が氷になっていました。
Kouri104_r

 セットして出艇はしましたが、風の弱いこと。冬でもこういう日もありますね。鏡のような海になることもありました。
Bifuu10011_r


Pc14bifuukazenashi052_r

 昼前に一度上がりました。昼食を食べてもう1度出ることにしました。フェイスブック用の写真をNさんに撮影していただきましたが、アングルはいいんですが残念ながら逆光になっていました。
Gyaxtukouzibun47_r

 昼は高知大学ヨット部、ジュニア‥ヨットクラブ、社会人ら私を含め13艇が大寒の夜須の海で帆走しております。
Renshoiu2_r


Renshou36_r


Renshou57_r

 ヨットでセーリングしている写真も撮りましたが、やはり人相が悪いです。
Umiwidozibun6_r


 ハーバーに3時過ぎまでいました。充実した1日でした。

Kouchiuy_r


Jyc3_r


|

« 二葉町内の水道管耐震化工事 | トップページ | 電柱地中化は長期浸水地域に有効なのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/56582270

この記事へのトラックバック一覧です: 大寒の日の夜須でのセーリング:

« 二葉町内の水道管耐震化工事 | トップページ | 電柱地中化は長期浸水地域に有効なのか? »