« どうする北朝鮮 | トップページ | 母を連れてはりまや橋商店街へ »

2013.04.19

面白そうにないことはしないこと

 最近の私の心情は「面白くないことはやらないこと。しないこと。」です。
理由は「人生は限られている。それに最近は超高齢の両親のケアもあり、自分の時間が限られていますから。

 地域の自主防災会関係の活動も多忙。当然仕事もしているし、息抜きのヨットはしないと体も精神ももたない。ということで、とにかく「時間がない。」のです。

 先日ある知人が「反原発とTPP反対の市民団体を立ち上げたいが、発起人になっていただけないか。」と言われました。賛否両論のある難しい問題。到底今の私には処理できそうもいない問題です。

 「まことに申し訳ないですが、関わる時間がありません。今の私の最大の課題は、南海トラフ巨大地震から下知地区で生きのびる ことです。政治的には超党派で取り組んで地域の課題を解決しようとしていますので、関われません。」とお返事しました。

 原発問題やTPP問題が「面白くない」というのは不謹慎だと怒られることでしょう。大事な問題ではあるでしょうが、今のわたしには集中してその問題を考え行動する余力がありません。考えきれないことは実行できませんから。

|

« どうする北朝鮮 | トップページ | 母を連れてはりまや橋商店街へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/57179761

この記事へのトラックバック一覧です: 面白そうにないことはしないこと:

« どうする北朝鮮 | トップページ | 母を連れてはりまや橋商店街へ »