« 本当の市民参加の時代がやってきました | トップページ | 母を連れて整形外科へ行きました。 »

2013.04.09

大丈夫なのか日銀の大幅金融緩和政策

  日本銀行の総裁が「白から黒」に代わってから大幅な禁輸緩和政策がとられました。市場は歓迎して、株高・円安基調になり、通貨供給量を今の倍にする。」デフレ脱却をするとぶち上げています。

 株をやっている人たちは好感をもっているようですが、貧乏な我々は関係ない話。どlこにも好景気を感じる生活環はない。恩恵を被ったというひとは周りでは見たことはないですね。

 民主党政権時代に、引き締めだ、歳出カットだと公約をすべて破棄して、消費税増税に走ったのに、今は全くころなる大盤振る舞い政策。よくわかりません。

 実際にお金が、新しい成長分野に闘志されるのかもわかりませんから。貧乏人は様子見ですね。

|

« 本当の市民参加の時代がやってきました | トップページ | 母を連れて整形外科へ行きました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大丈夫なのか日銀の大幅金融緩和政策:

« 本当の市民参加の時代がやってきました | トップページ | 母を連れて整形外科へ行きました。 »