« 日本の左翼は何故大同団結ができないのだろうか? | トップページ | 釈然としない土建業者の指名停止軽減措置 »

2013.04.22

なんとかジョイリハへ両親はいきました。

 毎週月曜日は時間的に追い込まれてせわしい気分ですね。朝1番は父(93歳)を連れて植田医院での診察と点滴。慢性腎不全で脱水が怖いので、月曜日と金曜日の点滴は欠かせません。

 戻ってくると手際よく仕事を片づけます。午前11時過ぎには両親の昼食の準備です。父は減タンパク食なので、ヘルシー・ネットワークの食材(減タンパクご飯・おかず)を利用うして電子レンジで温めます。母のほうは冷凍うどんか冷凍チャーハンをあたためます。今日は冷凍チャーハンにしました。
 
 12時5分位に送迎ジョイリハ(介護予防リハビリ施設)のワゴン車が自宅前に来ます。母は例によって「腰が痛いので行きたくない。」とごねますが、なんとか説得して車に乗せました。
_r


_r_2


_r_3


_r_4

 お昼を手早く駆け込んで対応します。今日は支払日と集金日です。午後からは集金に回ります。

 ジョイ・リハへ行き出して1年8か月になりますが、超高齢者でも筋力アップしました。父などは息切れをしなくなりました。母も骨粗鬆症の圧迫骨折で腰痛ですが、医師も「動かないかん」と言われるので介護予防リハビリには通所させています。抑止力にはなっていますね。

 ジョイリハでのトレーニングの様子です。

|

« 日本の左翼は何故大同団結ができないのだろうか? | トップページ | 釈然としない土建業者の指名停止軽減措置 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/57224621

この記事へのトラックバック一覧です: なんとかジョイリハへ両親はいきました。:

« 日本の左翼は何故大同団結ができないのだろうか? | トップページ | 釈然としない土建業者の指名停止軽減措置 »