« 高知県の被害想定と減災対策について | トップページ | 公明新聞に下知地域の現状の記事が掲載されていました。 »

2013.05.17

日本列島災害スケッチ集

 神戸市長田区在住の建築設計士のチョ・ホンリさん。もう1つの顔はNGO国境なき災害支援隊神戸の代表者であります。絵心のある人です。設計士だけに風景を描いても空間処理能力があるので絵にバランスがありますね。
Tyoehon115_r

 災害スケッチ集では地元長田区の様子が描かれています。地震直後から復旧に姿まで。
Koube1016_r


Koube217_r


Koube318_r


Koube419_r

 また新潟中越地震時にも山古志村(のちに長岡市と合併)に定住し、災害支援活動をされておられました。
Yamakosi120_r


Yamakosi221_r

 そして東日本大震災の罹災地へも飛んで行っておらrます。
Htunami1022_r


Htunasmi23_r


Htunami324_r


Htunami55_r


Htunami56_r

 4月24日の下知コミュミティセンターの開所式にはこの「日本列島災害スケッチ集」ほか書籍を20数冊と、スケッチの原画やフラグも寄贈していただきました。ありがとうございました。

 スケッチは写真以上に迫力を感じますね。

|

« 高知県の被害想定と減災対策について | トップページ | 公明新聞に下知地域の現状の記事が掲載されていました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/57325274

この記事へのトラックバック一覧です: 日本列島災害スケッチ集:

« 高知県の被害想定と減災対策について | トップページ | 公明新聞に下知地域の現状の記事が掲載されていました。 »