« 5月最後のはりまや橋サロン | トップページ | 立体換地から学ぶ下知再生への道 »

2013.06.01

アクセス・ディンギーは優れもののヨットです

  5月26日は、NPO法人YASU海の駅クラブの総会と懇親会。その前には「スーパー・メンバーズ・ディ」があり、会員ならばクラブ所有のヨットとカヌーが無料で乗れるということでした。アクセスディンギーを総会前まで乗っていました。
 
 1日セーリングすると優れものであることは良くわかります。沈(転覆)しないようにセンターボードは20キロ(普通の1人乗りヨットの4倍強)の重さ。底も平らで安定感があります。

 セール操作も、舵の操船も片手でできます。どちらかの半身がマヒしていても、片手でこのヨットは操船できます。ブームの位置も高く、安心です。これなら高齢者になってもセーリングが楽しめますね。

 オーストラリア人が考案し、今でも世界中にアクセス・ディンギーを販売しているとか。海はみんなでたのしもうというオージーの思想を垣間見えて、凄いなと思いますね。
Adzenkei_r


Ad1_r


Adoz_r


 オーストラリアの製造ですね。
Adzibun_r


|

« 5月最後のはりまや橋サロン | トップページ | 立体換地から学ぶ下知再生への道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/57467823

この記事へのトラックバック一覧です: アクセス・ディンギーは優れもののヨットです:

« 5月最後のはりまや橋サロン | トップページ | 立体換地から学ぶ下知再生への道 »