« 両親7月最初のジョイリハへ行きました。 | トップページ | 国政を担うであろう高野光二郎さんへの質問です »

2013.07.02

”決める政治”の危険性

 参議院は良識の府であります。衆議院の暴走を止める役目が参議院です。衆議院と参議院のねじれが国を駄目にしているということを言われる政治家が時々いますがそれは違います。

 自らの政治力と指導力のなさの言い訳にしているのであって、衆参の「ねじれ」は国民の民意の現れであると思うからです。

 自民・公明が有利であると言われている参議院選挙。「そうではない」という風が少しでも吹けばいいとは思います。

|

« 両親7月最初のジョイリハへ行きました。 | トップページ | 国政を担うであろう高野光二郎さんへの質問です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ”決める政治”の危険性:

« 両親7月最初のジョイリハへ行きました。 | トップページ | 国政を担うであろう高野光二郎さんへの質問です »