« 憲法9条にノーベル平和賞を | トップページ | 高木妙市議が、長期浸水対策について市議会にて質疑をされました。 »

2013.07.16

父は親知らずを抜歯しました。

 休み明けの16日は朝からせわしい。朝1番は歯科医院に父(94歳)と母(87歳)を連れて行きました。母は金曜日に治療が終わり、今日は歯の歯垢取りだけ。
Titihaisya7161_r

 一方父のほうは、やはり虫歯の親知らずを抜歯する方針。主治医の植田一穂先生ともあらかじめ相談していました。事前に抗生物質を服薬しました。母を一度事務所へ送迎して、歯科医院へ戻る間に抜歯処置は終わったようです。
Titiha_r

 「たいしたことはない」と父は元気そうでした。94歳にして親知らずを抜くとは。他は全部自分の歯があり、入れ歯は1本もありません。母もそうです。

 戻ると植田医院へ連れて行き診察しました。異常はないようでした。点滴をすませ戻りました。超高齢者2人の取り扱いは元気であるとは言え気を遣いますね。

 戻ると問い合わせも何軒か来ていました。さきほどは現場へ行きました。

 昼からは老師の月に1度の整体もあります。夕方はある団体の雑談講話に出かけます。なんだかせわしい1日ですね。

|

« 憲法9条にノーベル平和賞を | トップページ | 高木妙市議が、長期浸水対策について市議会にて質疑をされました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/57802488

この記事へのトラックバック一覧です: 父は親知らずを抜歯しました。:

« 憲法9条にノーベル平和賞を | トップページ | 高木妙市議が、長期浸水対策について市議会にて質疑をされました。 »