« 両親はジョイリハへ行きました | トップページ | 安部晋三首相が高知市へ来ました。 »

2013.07.09

分譲マンションセルヴィ21知寄町が、高知県で初めて分譲後の「津波避難ビル」に

 高知市知寄町の分譲マンションセルヴィ21知寄町が、高知県で初めて分譲後の「津波避難ビル」になっていただきました。低地の下知地域(全地域が海抜0メートル)ではとても画期的でありがたいことです。
Nhk03mm

 2013年7月8日午後6時20分頃NHK高知放送局の情報1番のコーナー「災害に備える」のなかで「分譲済マンション津波避難ビルへの課題」と特集され放映されました。
Nhk01mm


Nhkkadai01mm

 昭和防災プロジェクトのメンバーや高知市地域防災推進課の働きかけもあり、今年2月からセルヴィ21知寄町の皆様は協議や意見交換をしていただき、入居者の80%が賛同していただき、このたび分譲後マンションとしては高知県で初めて津波避難ビルになりました。
Nhk04mm

 通路やエレベーターホールなど、4階部以上の共用スペースに、1400人が一時退避することができます。とても大きなご支援となりました。全域海抜0メートルの高知市下知地域住民にとっては朗報です。
Nhk05mm

 宗円理事長も言われていましたが、「どこで地震津波に逢うかもしれない。お互い様の気持ちをもって。地域のなかで一緒に取り組んでいきたい。」と言われていました。頭の下がる思いです。また7月6日に開催されました下知減災連絡会へも加盟いただきました。
Nhk08mm

 今後は下知地域住民が一体となって、避けることのできない南海トラフ巨大地震から、下知地域で生きのびるための行動をしていかないといけませんね。高台のない高知市下知地域では、まだまだ津波避難ビルがたくさん必要です。

Nhk07mm

 働きかけをしていただきました昭和防災プロジェクトの皆様に感謝します。これをきっかけに他の分譲マンションの皆様も「津波避難ビル」へのご理解をよろしくお願いします。

|

« 両親はジョイリハへ行きました | トップページ | 安部晋三首相が高知市へ来ました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/57751045

この記事へのトラックバック一覧です: 分譲マンションセルヴィ21知寄町が、高知県で初めて分譲後の「津波避難ビル」に:

« 両親はジョイリハへ行きました | トップページ | 安部晋三首相が高知市へ来ました。 »