« 米軍ヘリ墜落事故から9年目 | トップページ | やはり大きい世界との差 »

2013.08.14

暑さの日本1などどうでもよいではないか

  暑いということで、高知県四万十市西土佐が「日本1」を記録したらしい。しかも40度を超える温度が3日れwン族とか。今までの暑さと言えば、熊谷市や館林市や多治見市などを抜きさり、全国1となりました。

 西土佐は四万十川の中流域になり、山に囲まれた山間部。そこが日本1の暑さとか。涼みに行くようなところなのに。意外です。

 うちの事務所は朝の時間帯こそ、30度ですが、昼間は常時34度。35度を示したこともありました。「暑い」ことは嬉しいことではありません。まして「日本1」になっても地元は嬉しくはないでしょう。

 「話題」になりましても、所詮は「話題」は話題にすぎませんから。

 今日も暑い1日になりそうです。いい加減に涼しくなっていただきたい。

|

« 米軍ヘリ墜落事故から9年目 | トップページ | やはり大きい世界との差 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/57985092

この記事へのトラックバック一覧です: 暑さの日本1などどうでもよいではないか:

« 米軍ヘリ墜落事故から9年目 | トップページ | やはり大きい世界との差 »