« 秘密保全法制には反対します | トップページ | またすすむ東京1極集中 新幹線もない四国の田舎者の嘆き »

2013.09.18

東京五輪は無事開催できるのだろうか?


 私の勝手な予想に反して、2020年の五輪は東京で開催されることになりました。
東京の巨大で精神的な都市機能と宿泊地と競技場が半径8キロ以内に収まる「コンパクト五輪」がセールス・ポイントであったようです。
Toukyouzisin

 開催地決定直後の五輪関係者の「異様な」はしゃぎぶりを見て、わたしは強い違和感を覚えました。
2020年の東京五輪の開催予定地は、東京湾沿岸地区、海抜0メートル地域に集中しています。液状化しやすい地域です。

 近くに起きるかもしれない首都圏地震への対策も同時にしないといけないと思います。上の画像は週刊現代のイラストですが、現実化する可能性はあると思います。

 それと福島第1原子力発電所の事故処理と安全な終息作業をきちんとやらないと、日本は国際的信用を一気に失います。それを最優先課題として、政府は取り組むべきです。福島原発は安全な状態ではなく、毎日日にち大量の放射性物質を大気中や地下に、海洋に放出している状態なのですから。
Fukusimagenoatuhigai


|

« 秘密保全法制には反対します | トップページ | またすすむ東京1極集中 新幹線もない四国の田舎者の嘆き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/58153161

この記事へのトラックバック一覧です: 東京五輪は無事開催できるのだろうか?:

« 秘密保全法制には反対します | トップページ | またすすむ東京1極集中 新幹線もない四国の田舎者の嘆き »