« 9月の二葉町資源・不燃物分別ステーション | トップページ | 1か月ぶりの夜須の海。 »

2013.09.14

父は猛暑を乗り切りました!

Titikensa913


 9月13日は植田医院での父(94歳)の診察と点滴の日でした。植田一穂先生から嬉しい報告を聞きました。

「血液検査でクレアチリン値が最近では最低の1.74になりました。尿素窒素もカリウムも申し分ありません。よくぞ回復されました。年齢を考えたら奇跡です。今までのうちの患者さんではいませんでした。

 やはりターニングポイントは、高知医療センターの土山先生のところで利尿治療したことですね。他の先生なら完全に透析になっていましたから。よくぞ持ち直されました。」と言われました。

 植田先生の指示は、食事の主食は減タンパク食。ご飯とお餅とパンと麺類は減タンパクの食材をヘルシー・ネットワークの通販で購入し,3食父に食べてもらっています。お酒もOKです。適度な運動も勧められましたので、週に2回のジョイリハ(介護予防通所リハビリ)と週に1度のゴルフ打ち放しの練習、毎日の体操と散歩が腎機能の衰えを防ぎ、むしろこの2年間で改善したのです。

2年前に父が医療センターから退院後、近くの県庁生協介護センターのケア・マネージャーの下村恵子さんと相談し、両親の介護申請をしました。判定は要介護度1でした。運動主体のデイサービスを選定していただき、通所するようになりました。

 脳血管障害も乗り切り、慢性腎不全も乗り切りました。脱水症状にこの猛暑でもならず、むしろ腎機能は向上したことに、父の生命力を感じ家族としては感動しています。

|

« 9月の二葉町資源・不燃物分別ステーション | トップページ | 1か月ぶりの夜須の海。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/58185018

この記事へのトラックバック一覧です: 父は猛暑を乗り切りました!:

« 9月の二葉町資源・不燃物分別ステーション | トップページ | 1か月ぶりの夜須の海。 »