« 母は2か月ぶりに美容室へ行きました。 | トップページ | 9月最後の夜須の海 »

2013.09.29

NPO高知減災ネットワーク会議がメンバーを募集中

高知大学:岡村教授の監事就任も承諾いただきましたので、新しいNPO団体の社員募集を始めます。

ご参加いただけます方は、以下

(私・弊社)は、高知減災ネットワーク会議の活動の参加いたします。

住所

氏名

メールアドレス

電話連絡先

を記したメールを事務局(橋本) hasitatu1201@yahoo.co.jp

若しくは西田 wagaya02@fancy.ocn.ne.jp まで

尚、団体の趣旨などは
名称:特定非営利活動法人 高知減災ネットワーク会議
申請:書類が整い次第(9月末~10月上旬)
認証:1月中には認証を得られると考えております。

役員の顔ぶれ
理 事 中岡久幸
理 事 竹政修治
理 事 坂本茂雄
理 事 諏訪博信
理 事 橋本達広
監 事 関田浩美
監 事 岡村 眞

設立趣旨書

 今年の5月、政府の地震調査委員会は、南海トラフにおける巨大地震(マグニチュード8以上)の発生確率を、今後30年以内では60~70%程度になると公表した。
 日に日に地震の発生確率が高まっていく中、次の南海トラフにおける巨大地震による被害を最小限に食いとめるために、高知県ではまだ数少ない防災に特化したNPO組織を立ち上げ、減災・防災に取り組んでいかなければならないと考え設立に至った。
 当法人は、被害を最小限に食いとめるために、あらゆる分野の減災活動・防災活動に取り組んでいきたい。また、個人・地域・団体・企業・機関などと連携し、それぞれの特性を生かした取り組みを行っていきたい。加えて、高知県の減災活動・防災活動の中核となり、減災・防災に関する情報の発信、他組織やその活動をつなぎあわせる活動も行っていきたい。
 当法人は、きたるべき地震に向けて、高知の防災力の向上を目指し活動していきたい。

定款の
(目的)
第3条この法人は、近い将来西日本で発生するとされるプレート境界型地震により、甚大な被害を受けると予想される地域の人々が、様々な知識と経験を生かし、多くの地域との連携により、全ての自然災害に関する諸々の事業を行い、地震列島日本において全国各地で発生する自然災害に対し、安心して暮らせる地域社会の実現に寄与することを目的とする。

(特定非営利活動の種類)

第4条この法人は、前条の目的を達成するため、次の種類の特定非営利活動を行う。

(1)社会教育の推進を図る活動
(2)まちづくりの推進を図る活動
(3)災害救援活動
(4)地域安全活動
(5)前各号に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動

第24条

(2)正会員総数の5分の1以上から会議の目的である事項を記載した書面若しくは電磁
的方法をもって招集の請求があったとき。
※これにより、電子メールによる総会等の招集、議決委任なども可能にしてあります。

入会金は、正会員、賛助会員ともに0円

会費
正会員(個人) 5,000円
正会員(学生) 1,000円
正会員(団体・法人) 10,000円
賛助会費(個人・団体・法人) 10,000円/1口

|

« 母は2か月ぶりに美容室へ行きました。 | トップページ | 9月最後の夜須の海 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/58220004

この記事へのトラックバック一覧です: NPO高知減災ネットワーク会議がメンバーを募集中:

« 母は2か月ぶりに美容室へ行きました。 | トップページ | 9月最後の夜須の海 »