« 下知合同防災訓練(午後の部) | トップページ | 雨の中ジョイリハ(介護予防通所リハビリ)へ行きました。 »

2013.09.02

さっそく「宗主国」米国から牽制が

Koushinews807


 安倍政権が新防衛大綱の年内策定に、異様に張り切っているようですが、早速「宗主国」のアメリカからクレームがついてきました。

「新防衛大綱 米敵基地攻撃論を懸念」「日本に指摘 中韓刺激恐れ」「米 近隣関係改善を最重視」との見出しが1面に掲載されています。共同通信の配信ですので、多くの全国紙や地方紙にも記事は掲載されていると思います。

 主に産経新聞系のメディアが「中韓との対立」を煽っていますが、安倍政権が「頼りにしているはず」のアメリカは極めて冷徹な反応をしてきましたね。

 先日の麻生副総理の「ナチスを例えた憲法改正論」なども国際的な反響を呼び、安倍政権の「ひとりよがりな」世界観、歴史観が近隣諸国のみならず、「宗主国アメリカ」からの批判を受けることになりました。

 日本になぜ米軍基地があるのかといいますと「日本を軍事的に占領する」ためにあるのです。日本政府がアメリカの意向に逆らう動き(軍事行動)をすれば米軍がただちに日本の抑制に動くというものですから。

 日本と中韓両国との対立は米国の国益に背くということに認定されました。影響は小さくないと思います。

|

« 下知合同防災訓練(午後の部) | トップページ | 雨の中ジョイリハ(介護予防通所リハビリ)へ行きました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/57942781

この記事へのトラックバック一覧です: さっそく「宗主国」米国から牽制が:

« 下知合同防災訓練(午後の部) | トップページ | 雨の中ジョイリハ(介護予防通所リハビリ)へ行きました。 »