« いちえふが描く福島第1原子力発電所の現実 | トップページ | 一次救命処置の講習を受講しました。 »

2013.10.05

絵金生誕祭へ行きました


 今晩はいつもより早く両親の夕食を準備し、家内と2人で路面電車ではりまや橋商店街へ行きました。目的は「絵金生誕祭」をはりまや橋商店街でやっているからでした。

 昨日母(87歳)を連れて、はりまや橋商店街での活き活き100歳体操へ行った折、「絵金生誕祭」が開催されることを谷ひろ子さんとメロディさんとRIYUOさんに聞きました。

 到着してまもなく「けんちゃん!」と呼ぶ声がするので駆けつけますとめろでぃさんがビールを持っています、つかまされると「500円ね」と早くもお買い上げ。家内につまみを買ってきてもらうように依頼しました。
 
  夜須でおなじみの塩井政利さん(高知和装クラブ)にも会いました。なぜ絵金なのかと聞きますと「もともとはこのあたりの生まれですよ。生家もあります。藩にお城下を追放されて赤岡で絵を描いていました。お墓はイオンの近くですよ。」とのこと。
Hsioi_r

 絵金はもとは狩野派の土佐藩ご用達の絵師でしたが、贋作事件に巻き込まれ赤岡へ追いやられました。おどろおそろしい殺傷事件が描かれた絵が特色の絵師です。画力は確かなのでろうそくの明かりで見ると怖い。
Hekinb1_r


Hekinb2_r

 普段は自転車が疾走する夜の商店街が大勢の人達で溢れかえるのはとてもいいことですね。はりまや橋商店街の企画力のたまものですね。
Hmise_r


Hmise2_r

 また料亭濱長も元はこのあたりのゆかりがあるそうです。綺麗どころの濱長の芸子さんが踊りやお囃子をしていました。
Hhamachou1_r


Hahamachou2_r

 少し小腹がすいたので、家内と一緒に商店街にある味千ラーメンへいきました。
Hazisenramen_r

 とまどなくステージでは芸がおこなわれていましたが、母の様子が気になるので中座し家路につきました。

 坂本茂雄さんご夫妻、細木良さん、谷ひろ子さん、塩井政利さん、畠中智子さん、濱口美佐子さんらのフェイスブックのお友達にも会いました。

|

« いちえふが描く福島第1原子力発電所の現実 | トップページ | 一次救命処置の講習を受講しました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/58326823

この記事へのトラックバック一覧です: 絵金生誕祭へ行きました:

« いちえふが描く福島第1原子力発電所の現実 | トップページ | 一次救命処置の講習を受講しました。 »