« 個人の尊厳が奪われる社会にしてはいけない | トップページ | 過密な日程の地域防災活動 »

2013.10.18

地震帯のうえにある日本の原発は危険極まりない

 感情的な議論ではなく、冷静に考えますと日本は世界の「地震大国」。世界の地表の400分の1の国土で、震度5以上の強い地震の2割が日本国で起きているからです。

 日本の原子力発電所のすべてが地震帯の上にあります。活断層直下型地震、巨大プレート型地震、大津波の危険性はすべての日本の原発にあります。

Kyodaisizinsingeneria


Nihonkatudansou


Nihongenpatu54ki


 福島第1原子力発電所は、地震から2年半経過してもいまだに終息できません。

|

« 個人の尊厳が奪われる社会にしてはいけない | トップページ | 過密な日程の地域防災活動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/58292872

この記事へのトラックバック一覧です: 地震帯のうえにある日本の原発は危険極まりない:

« 個人の尊厳が奪われる社会にしてはいけない | トップページ | 過密な日程の地域防災活動 »