« 横浜のBAR招福堂の鈴木さんと東京で鈴木倫子さんにお会いしました。 | トップページ | 昭和秋の感謝祭2013 »

2013.11.03

鏡川の耐震護岸工事と大潮の堀川岸壁

Kagammigawateibou1_r


 鏡川大橋北岸の中之島地区での護岸強化工事は終わったようですね。以前国分川でやっていたように、堤防の両側に矢板を油圧で打ち込み、内部に鉄筋を張ってコンクリートをバ流し込んだようですね。
 Kagamigawateibou2_r


Kagamikawateiboui3_r

  高さはそのままですので、大津波が仮に来れば超えて行くでしょうが、津波の引き波では多少の抵抗にはなるようですね。あてにはならないでしょうが、やらないよりは少しはましなとは思います。

 国の緊急予算でやったような公共工事ですね。高知市内だけでも結構な距離はあると思いますが、耐震護岸工事は南海地震が来るまでに完成するのでしょうか?
 
  一方堀川の浮桟橋と堤防。大潮での満潮の時間帯でしたので、岸辺とは僅かな段差ですね。県当局は浮桟橋が柱を外れて、プレジャーボートと一緒に市街地へ流れ込むことはないとの見解でしたが、果たしてどうなのでしょうか?わかりませんね。
Horikawamantyou1_r


Horikawamantyou2_r


|

« 横浜のBAR招福堂の鈴木さんと東京で鈴木倫子さんにお会いしました。 | トップページ | 昭和秋の感謝祭2013 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/58422647

この記事へのトラックバック一覧です: 鏡川の耐震護岸工事と大潮の堀川岸壁:

« 横浜のBAR招福堂の鈴木さんと東京で鈴木倫子さんにお会いしました。 | トップページ | 昭和秋の感謝祭2013 »