« 街中をウォーキングしました。 | トップページ | 仕事も介護予防通所施設も今日から始動です »

2014.01.06

日和見は命がけの観天望気です


_r

 「高知市歴史散歩」(広谷喜十郎・著・高知市文化振興事業団・2003年刊)のなかのP58に「第28話日和山」という記述がありました。

 郷土史家である広谷喜十郎氏は、高知に伝来する逸話や史跡を丹念に取材し、レポートされています。

「土佐は海国で、漁民にとってはまさに「おらんくの池」であり、江戸時代に鰹漁や捕鯨という豪快な漁業を発展させた海であった。

 だが、海に生きた人々は厳しい自然との対決を繰り返しており,土佐の海は「板子1枚下は地獄]なのであって、油断のできない相手であった。海に生きる厳しさを端的に現わすものとして漂流話が数多く残されている。

 それだけに海の人々にとっては天気を予報することは、人の生死にかかわる大切なしごとだった。」

 (幕末・維新期に日米両国の懸け橋として大活躍したジョン。万次郎も土佐清水の漁師で、嵐で漂流し、無人島にいたところを米国捕鯨船に救助されたのです。)

 広谷氏によると江戸時代には、天気予報をする「日和見」(ひよりみ)という人々が実際にいたそうです。朝早く日和山に登り、天気の前兆である雲がどんな状態にあるか、風の方向や強弱、あるいは空気の湿り具合などを見て天気の状態を予見したといわれているとか。

 地域の「観天望気」(かんてんぼうき)をきちんとされていました。日和見の人達の技量や読みを競う大会も開催されていて、当時は5割以上的中すれば「日和見巧者」と言われていたそうです。

 なんか「日和見主義」というのは、政治用語では。どっちつかずの卑怯者と言われますね。秀吉と光秀が山崎の戦をした時に、筒井順慶が洞ヶ峠で戦況をうかがい、有利な方に味方しようとしたという逸話から、「洞が峠をきめこむ」(有利な方につこうと形勢をうかがうこと。日和見の態度。 )のように矮小化して理解されているようです。

 最近では2003年頃アメリカのブッシュ大統領が「テロとの戦いだ。我々のほうへつくか。テロリストのほうへつくか2者択一だ」と称して、大義なきアフガン、イラク戦争へ突入した事例があります。

 自分の経験でも昔サヨクの指導者が、「日和見主義をせず権力と戦え」とか、陣営に気合を入れる用語で使用されました。これも間違った使われ方ですね。

 臆病なヨット愛好者である私には、出艇するかどうか日和見することは、命がけの大事なことです。地元の言い伝えを漁師さんからも聞いていますから。

 「冬の海で北の山にヘリに白い雲がへばりついている時は、大風が吹くから海へ出られん。」それは西高東低の冬型で、白い雲は雪雲です。北風の大風(強風)が吹きます。ヨットを始めたばかりの頃、遭遇し、岸からわずか10メートルのところで沈し、沖合に流され、完沈して船の底にへばりついて漂流し、セーリング仲間が呼びに行った手結の漁師さんたちに助けていただいたことがありました。
Otenki_r

都市部では空や山が一部しか見れないので、「日和見」の観天望気は難しいですね。ビルやアスファルト路面の影響が大きく、天気予報は更に難しいと言えます。

 今日は天気図や衛星からの情報や気象庁の情報もテレビやネットで見ることができます。2014年1月5日の高知県地方の天気概況は、以下になっています。
Tenkizu105

「天気概況 平成26年1月5日04時40分 高知地方気象台発表

 四国地方は、気圧の谷や寒気の影響で瀬戸内側を中心に雲が広がり、山沿いでは弱い雨の降っている所があります。

 高知県の5日は、高気圧に覆われて概ね晴れますが、気圧の谷や寒気の影響で、夜には雲が広がり、雪や雨の降る所があるでしょう。

 6日は、引き続き高気圧に覆われて概ね晴れますが、気圧の谷や寒気の影響で、明け方まで雪や雨の降る所がある見込みです。」

 その情報と、実際にセーリングする夜須のビーチへ出かけ、風向きや波や、ヤッシー・パークのヤシを観察し、出艇できるかどうか(自分の技量で)判断します。冬の場合は昼過ぎから風が強くなる傾向です。

 「お前は日和見主義だ」という机上の理屈で物事を判断してはいけないですね。日和見にもちゃんと理屈があり、根拠があるのですから。

|

« 街中をウォーキングしました。 | トップページ | 仕事も介護予防通所施設も今日から始動です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/58887512

この記事へのトラックバック一覧です: 日和見は命がけの観天望気です:

« 街中をウォーキングしました。 | トップページ | 仕事も介護予防通所施設も今日から始動です »