« 横田政道さん考案の2㎏入りの保存米 | トップページ | 自民党は特定秘密法案徹底討論会を主催すべきである »

2014.01.04

父(94歳)の年始は診察と点滴からです

Uetaiinn1_r


 今朝は父は植田医院へ行きました。植田一穂先生の診察と点滴を受けました。植田医院は、年末は31日まで診察され、年始は1月4日から診察されます。病人には年末年始はありませんから、ありがたい存在の医院です。

 今日から平日診療であるとのこと。ごく当たり前に診察をされました。普段と少し変わっていますのは受付カウンターに鏡餅セットが置いているだけですね。
Uetaiin2_r

 診察は「風邪もだいぶ良くなりましたね。明日のゴルフの打ち放し練習は言ってかまいません。」とのGOサインが出ました。父も喜んでいます。明日は12月半ばの風邪ひきで中断したゴルフの打ち放し練習場へ父を連れて行く予定です。

 超高齢者家族とすれば、無事に平穏に年末年始が過ごせたことが何よりでした。

|

« 横田政道さん考案の2㎏入りの保存米 | トップページ | 自民党は特定秘密法案徹底討論会を主催すべきである »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/58881447

この記事へのトラックバック一覧です: 父(94歳)の年始は診察と点滴からです:

« 横田政道さん考案の2㎏入りの保存米 | トップページ | 自民党は特定秘密法案徹底討論会を主催すべきである »