« 母(88歳)とスーパーへ行きました。 | トップページ | 父(94歳)の年始は診察と点滴からです »

2014.01.04

横田政道さん考案の2㎏入りの保存米

Hozonmai1_r


 若松町自主防災会会長の横田政道さんは、米穀店を経営されています。12月22日(日曜)にも、早朝防災避難訓練を若松町自主防災会は実施。寒い中40人の若松町町民が参加されたとか。

 その横田政道さんが、2㎏入りの保存米を考案されました。無洗米が酸素を透過させないガスバリヤー性の袋に入れられ、脱酸素剤が入っていますので、密封して1年間は常温保管が可能であるそうです。

 当初は5㎏入りであったそうですが、持ち運びに重たいことや、2㎏入りの手軽さでこのサイズの大きさに落ち着いたそうです。

 下知コミュニティ・センターにも防災部会にて備蓄用に購入しようと検討中です。5袋(10㎏)あれば、150人分の炊き出しが可能になるからです。

Hozonmai2_r


|

« 母(88歳)とスーパーへ行きました。 | トップページ | 父(94歳)の年始は診察と点滴からです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/58823823

この記事へのトラックバック一覧です: 横田政道さん考案の2㎏入りの保存米:

« 母(88歳)とスーパーへ行きました。 | トップページ | 父(94歳)の年始は診察と点滴からです »