« 経済状況は楽観出来ないようですね。 | トップページ | 間違った歴史観をどう正していけばいいのか »

2014.01.07

両親は月一度の主治医の診察に行きました。

Oyako3nin_r


 来週に行く予定でしたが、曜日が少なくせわしいので、今日医院へ行くことに。

 今日の夕方は、主治医である横田胃腸科内科へ両親は診察を受けました。到着したばかりはロビーが患者で溢れていました。うちはその流れの最後のようで、待たずに診察を受け、会計も早かったです。幸運でした。

「インフルエンザとノロが流行期になりましたね。明日から学校が始まりますからよけい罹患者が増えるでしょう。」と横田先生。

 父(94歳)は午前中は植田医院で診察と点滴を受けています。朝9時に計った植田医院での父の血圧は82-48と低めです。午後4時に横田先生ところで図ると48-86でした。血圧は乱高下するものですね。「ま、そんなもんでしょう」と横田先生です。

 母(88歳)のほうの血圧は138-78で正常値。内臓系はどこも悪くはなく、両親とも健康で食欲旺盛です。
Yokotanaika_r


|

« 経済状況は楽観出来ないようですね。 | トップページ | 間違った歴史観をどう正していけばいいのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/58901707

この記事へのトラックバック一覧です: 両親は月一度の主治医の診察に行きました。:

« 経済状況は楽観出来ないようですね。 | トップページ | 間違った歴史観をどう正していけばいいのか »